銀行のネット口座から購入できる宝くじを一覧比較

銀行のネット口座にログインして、すぐに宝くじを購入できます。

購入代金は口座から引き落とされ、当せん金は口座に振り込まれます

非常に便利なので、ネット口座から宝くじを購入する人が増えています。

日本国内の主要な銀行で購入できる宝くじを調べてみました。

スポンサーリンク

銀行で購入できる宝くじの比較

都市銀行、ゆうちょ銀行、ネット銀行について調べました。

以下、ネット口座(ネットバンキング)で購入できる宝くじです。

調査日は2018年1月16日です。

 通常宝くじ ロト ナンバーズ BIG toto
三菱東京UFJ銀行   ×  〇  〇  ×  ×
みずほ銀行   〇 ※注  〇  〇  ×  ×
三井住友銀行   ×  〇  〇  〇  〇
りそな銀行   ×  ×  ×  ×  ×
ゆうちょ銀行   ×  ×  ×  ×  ×
ジャパンネット銀行   ×  〇  〇  〇  〇
楽天銀行   ×  〇  〇  〇  〇
住信SBIネット銀行   ×  ×  ×  〇  〇
ソニー銀行   ×  ×  ×  ×  ×
じぶん銀行   ×  ×  ×  〇  〇
セブン銀行   ×  ×  ×  ×  ×
イオン銀行   ×  ×  ×  ×  ×

※注 通常宝くじを買うためには、みずほ銀行のラッキーラインにログインします。(後述)

各銀行によって購入できる宝くじにばらつきがあります。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の3行は、購入できる宝くじが多いです。宝くじファンは、どこか1つのネット口座を開設しておきたいところです。

別格なのがみずほ銀行です。通常宝くじ(ジャンボ、全国自治、ブロック)をネット購入できます。

ジャンボ宝くじ(+その他の宝くじ)をネットで買う方法

みずほ銀行は、通常の宝くじ(ジャンボ宝くじ、全国通常宝くじ、ブロック宝くじ)をネット購入できる日本で唯一の銀行です。

「宝くじラッキーライン」というサービス名称になります。みずほ銀行内のサイトです。

ラッキーラインから宝くじを購入するためには、みずほ銀行の普通預金口座が必要です。

宝くじラッキーラインを使うためには申し込みが必要ですが、みずほのネット口座「みずほダイレクト」に申し込むと自動で使えるようになります

要するに、みずほ銀行の普通預金口座があって、ネットで使うための「みずほダイレクト」に申し込めば、宝くじの購入ができることになります。

※宝くじ公式サイトでも宝くじが購入できる

2018年10月24日より、宝くじの公式サイトでも、通常宝くじのネット購入が可能になるそうです。

会員登録をして、クレジットカードでの購入となります。

宝くじ公式サイトでは、ジャンボ宝くじをはじめとする全国自治宝くじ・ブロックくじ、ビンゴ5、スクラッチ、ロト、ナンバーズといった各くじの特徴や購入方法、発売スケジュールなどをご紹介。さらに宝くじにまつわるデータや歴史、当せん者のエピソード、収益金の使われ方など宝くじのことがもっとよくわかる情報を提供しております。

高額当せんしたら口座に振り込まれるので安心

宝くじで心配なのは、高額当せんしたときです。(笑

宝くじ売場の窓口で購入して、1億円が当たってしまったら、銀行に引き換えに行く必要があります。

当せん金を受け取る手続きが心配です。

  • 当せん金と引き換える前に宝くじを失くしてしまわないだろうか。
  • 引き換える日に、宝くじを落としてしまったらだろうか。
  • 大金をどうやって持って帰ろうか。

悩みがつきません。

ネット口座から購入すれば、当せん金は口座に振り込まれます。

預金額が増えるだけなので、当せんしても安心です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする