ローソン銀行開業!口座開設のメリットは?

2018年10月にローソン銀行のサービスが始まりました。

8月に銀行業の営業免許を取得、9月にローソン銀行の開業、10月にサービス開始となりました。

10月からテレビCMがバンバン流れています。お笑いコンビのサンドウィッチマンが起用されています。

ローソン銀行のウェブサイト。普通預金や定期預金などの商品案内やATM検索、各種お手続きなど。インターネットバンキング、口座開設もできます。

ローソン銀行のメリットについて

ローソン銀行は、店舗を持たずにATM網を全国展開する銀行です。

セブン銀行やイオン銀行と同じビジネスモデルですね。(イオン銀行は一部店舗がありますが)

もちろんネットで取引を行うネットバンキングもあります。(当然ですが)

ローソンが近くにある人:昼間のATM預入・引出が無料

「今さら銀行作っても、他の銀行との差別化が難しい」という声がありますが、差別化はとっくにされています。

ローソンの中のATMがあるという差別化です。

つまりコンビニのローソンが近くにある人、よくローソンを使う人にとっては、ATMでの預入と引出の手数料が無料です。ただし昼間のみですが

ローソンを頻繁に使うかどうかがすべてですね。

自宅のすぐ近くにローソンがある、会社のすぐ近くにローソンがある、と言う人ならローソン銀行の口座を開設しても良さそうです。

旅をする人:日本全国のATM網

大手コンビニチェーンだけにローソンは日本全国に店舗があります。

旅行や出張でもATMが使えるのがメリットですね。

ちなみに、セブンイレブンなら、セブン銀行があります。

ただし、コンビニATMは他の銀行のキャッシュカードでも預入・引出が可能です。

あくまで昼間の預入・引出手数料が無料というだけ

銀行の手数料で一番気になるのは、コンビニATMを使ったときの入出金手数料ではないでしょうか。 コンビニは店舗数が多いし、深夜・...

上記ページで比較しましたが、ソニー銀行であればほとんどのコンビニATMで月4回無料です。

そう考えると、どの程度のメリットなのかは人によると思います。

頻繁に旅をしているような人であれば、ローソン銀行かセブン銀行のカードはもっていると便利かも知れません。