法人の銀行口座を開設するまでにかかる時間を一覧比較

法人の銀行口座を開設するときには、審査がありますので思ったより時間がかかります。

実際のところ開設までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?

「起業してビジネスをはじめたけど入金口座がない」といった事態にならないように、開設までの期日を抑えておきましょう。

都市銀行、ゆうちょ銀行、ネット専業銀行で調べてみました。

法人口座の開設に時間がかかる理由

個人口座であれば、書類が揃っていればほぼ自動的に開設されます。窓口での即日開設も可能です。

また以前は法人口座であっても、個人口座と同じように簡単に開設できた時代もあります。

現在は、法人口座の開設に審査をするようになっています。法人口座は不正な商取引や詐欺に使われることが多いためです。

監督官庁から「法人口座の悪用」について各銀行に指導が入っているみたいですね。

法人の未公開株・社債購入等における詐欺被害や不法な商行為による消費者被害が拡大しております。また、かかる背景により「当局から各金融機関への指導」や「犯罪収益移転防止法改正」が行われております。
三菱東京UFJ銀行 法人口座を開設されるお客様へ

昔のように簡単に法人口座を開設できないです。

個人口座の感覚で「すぐに開設できる」と考えてビジネスを進めていると、法人口座がいつまでも用意できずに困ることになります。

それぞれの銀行で、開設までの期間をどのように説明しているのか調べました。

法人口座開設の目安期間:一覧比較

各銀行の公式サイトで調べました。

(調査日 2018年1月31日)

開設までの期間
三菱東京UFJ銀行  未記載:
審査を挟んで二度の来店必須
みずほ銀行 未記載:推定2週間程度:
「一次審査に最長一週間」の記載
三井住友銀行 未記載
ゆうちょ銀行 2週間~3週間程度:
審査に2週間の記載あり
ジャパンネット銀行 10日~2週間程度:
FAQに記載あり
楽天銀行 約2週間から3週間程度:
FAQに記載あり
住信SBIネット銀行 2週間~3週間程度:
ページに記載あり

目安の期間は、銀行に必要書類が届いてからの日数です。

ほとんどの銀行が2週間前後の日数がかかるようです。

追加で書類提出を求められれば、さらに日数がかかります。

法人の銀行口座を作るときには、1ヶ月程度の余裕をもって手続きに入った方が良さそうです。

ジャパンネット銀行の場合、来店不要で10日から2週間となっています。

→ ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント