銀行口座を一番早く開設する方法

一刻も早く銀行口座を開設したいときはどうすれば良いでしょうか。

銀行の窓口に行ってしまうのが一番です。

窓口で申し込めば直ちに開設できる

一番早い方法は、窓口です。申し込んだその日のうちに口座開設ができます。

キャッシュカードは後日に郵送されますが、通帳が手渡されるため、口座を使うことが可能です。

三菱東京UFJ銀行 店頭窓口 即日
三井住友銀行 店頭窓口 即日
みずほ銀行 店頭窓口 即日
ゆうちょ銀行 貯金窓口 即日

店頭窓口のある銀行なら、上記以外の銀行でも即日開設が常識となっています。

平日夕方や土曜でも即日開設できる

店頭窓口が閉まっている平日夕方や土曜日であっても、即日開設できます。

詳しくは以下のページでどうぞ。

銀行口座を開設しようと思っても、平日は仕事があります。 土曜や日曜や祝日に窓口で口座開設はできるでしょうか。 調べてみる...

三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行は、契約機やテレビ窓口のサービスがあって、通常の窓口時間外であっても口座開設が可能となっています。

しかも、即日開設です。

ネット絡みの申し込みは遅い

PCやスマホアプリから口座開設を申し込む場合は、どうしても1週間~3週間かかります。(ネット専業銀行のように早くても数日後)

店頭窓口のように対面ではないので、本人確認に時間がかかります。また通帳を手渡すわけにいかず、郵送のプロセスが入ります

このため、店頭窓口の存在しないネット専業銀行は、即日に口座開設することができません。どうしても時間がかかります。

一刻も早い口座開設を望むなら、店頭窓口のある銀行に駆け付けてしまうのが一番です。(本人確認書類を忘れずに)